開発

 独自の研究開発力と高度な技術により、オリジナルな製品づくりに取り組む"製品開発"、そしてお客様の求める製品をメーカーと一体になって創り上げる"商品開発"。この2つの「開発」が、中外の企業活動の核となります。

製品開発

 中外は、進展するモータリゼーションや各産業界のトレンドを見つめながら、素材や加工技術に新機軸を次々と打ち出しています。
 特に防音の分野では、新規の素材研究、環境にやさしい素材開発、再資源化、用途開発などに積極的に取り組み、数多くの成果を実現しています。

防音技術

 快適空間を創造するために、防音コーディネーターとして適切な防音材をもっとも効果的な場所に配置するという「適材適所」の考え方で取り組んでいます。
 そのための評価設備、先進的な測定機器、試験機なども導入し、新製品づくりへの体制を固めています。

実車測定
評価設備

断熱技術

遮熱性能、断熱性能を有した製品の開発にも取り組んでいます。もちろん防音性能も付加することが可能です。使用温度に合わせた最適素材で高い性能を提供しています。

商品開発

 創業以来掲げてきた“開発納入”というポリシーが示す通り、中外の企業活動の根幹には“開発マインド”があります。
 中外では、お客様のニーズに応え、お客様の求める製品をメーカーと一体となって創り上げています。

衝撃吸収技術

 近年、車両の安全性に対するニーズの増大に伴い、乗員または歩行者の保護を目的とした高性能な衝撃吸収材を提案しています。
 1台1台の車両特性を考慮した衝撃吸収材を開発し、自動車の安全性確保の一翼を担っています。
(※積水化成品工業株式会社との共同開発)